FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
2009 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちょっとだけエッチモード???
2009/11/30(Mon)
先日、いつも読ませていただいている
M女さんのブログで、
調教などのSMの流れとは関係なく
胸や股間にご主人様の手が伸びて来たりする
瞬間のことが書かれていました。
そして、それが単なる性欲とも少し違うことのようだとも・・・

いままで、あまり考えたことは無かったのですが
あらためて、自分の行動を思い返して見ると
そういう瞬間って、いままでにも結構あったような気がしてきました。
そのときというのは、別に、そのまま調教なんて気持ちは毛頭無くて
単なるSEXにさえも結びつくことのない、ちょっとした、「衝動」としか
言いようの無いものなのです。
つまり、日常の会話や距離でのコミュニケーションではなく
もう少しだけ、雄と雌を認識したコミュニケーションを
求める瞬間があるということなのです。
人のぬくもりを感じるためのといえば
ある意味手をつなぐとかと同じ程度の衝動なのですが
そこにもう少しだけ、相手の雌としての場所
股間や胸やといったところとの接触を持つことにより
さらに深い安らぎとでも言ったものを求めているのだと思います。

そもそも、SEX自体はある意味自分本位なものですから
どのような精神状態からでも、推移していけるような気がしますが
調教となると、自分の中にある種の余裕があるときでないと
推移していけない気がしますし、もしも、そのような余裕がなくても
大丈夫などというS男性がいれば、その調教は危険すぎるようなきがしてきます。

一方で、先ほどの雌を求める衝動は、逆に自分自身に
余裕を持つことができない場面で、雄が雌との関係を
確認して、自分の中に安らぎを求める行動なのではないかと
思うのです。




と、ここまで考えてきて、改めて大きな事実にぶち当たりました。
そういえば、久しくそのような安堵感を味わったことがない・・・と(笑)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
忘年会
2009/11/29(Sun)
今年も後一ヶ月あまり
で、先週の金曜に今年第一回目の忘年会がありました。
とはいっても、仕事とも学校や故郷がといったものではなく
ネットで知り合った、男ばかりの集まりです。

メンバーは、多分私が歳だけ食ってても一番の初心者で
後の方は、それぞれ経験の豊富な方ばかり。
とはいえ、SMに対しての考え方というかそいった部分で
共感できる方ばかりなので、ある意味SMに関する話題が
ごくごく普通の話題として話せる、不思議なSM空間なのです。
今回は、お題としてのSへ足を踏み入れた道すがら見たいな話題や、
エセS、そうそう、女王様についての話とかも出てきたような。

そんな楽しい忘年会も終わって、今週の後半あたりからは、
職場や、そのほかさまざまな忘年会が目白押し。
皆様も、宴会疲れで、体力が低下、そのままインフルエンザでダウン
なんてことだけは無いように、くれぐれもご用心ください。
この記事のURL | 未分類 | CM(4) | ▲ top
早いもので・・・
2009/11/09(Mon)
先の記事から、すでに2ヶ月近くたってしまいました。
なんか、はじめると思いつきで携帯から・・・・なんて形でアップしたりしていましたが
一旦、間があいてしまうと、さて、なにから書いたら良いんだろうなんて感じで
すっかり、間があいてしまいました。

でもって、その間なにがあったかって考えると、なんか仕事がバタバタしていた以外に
これといって記憶が無いんですよね。

ということで、内容としてはその前になってしまいますが
たしかまだ書いてなかったと思うので
実は、前回の記事の少し前、ある方が
SMパブと言えばよいのでしょうか
そのようなところで、ショーをされるとのことで、
少し遠方ではありましたが、見に行ってきました。

まあ、行く前からある程度は想像していたことですし
ショーの内容とは関係の無い個人的な感想なのですが
普通にいうSMと、SMショーといったものとはまったく別物だと
言うことを改めて感じました。
ただ、これは、私が今までにこのようなものを見たことが
無かったので、最初に書いてしまったのですが
このときの、ショーの中身はある意味想像していた
とおりものもので、単なる縛りではない分
楽しませていただきました。
ショーの後は、あまりゆっくりすることができなかったのが
残念ではありましたが、
また、機会があれば見に行ってみたいと思っています。

あ、でも、SMのショーって、皆さん、
見られたことあるものなのでしょうか?
この記事のURL | 未分類 | CM(10) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。