FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
2011 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
iPhone 復活
2011/08/28(Sun)
iPhone3GSを使い始めて、一年半。
少し前から、バッテリーのもちが悪くなってきて、外付けのバッテリーを手放せない状態になっていましたが、ついに、電源が入らなくなってしまいました。

不具合は突然の再起動って現象から現れてきました。
フル充電して使っていると、バッテリーの表示が50%くらいまで減ったあたりから、突然電源が切れて、再起動になってしまう現象がおき始めたのです。しかも、その現象が現れるのが、だんだん早くなってきて、60%でも切れることが増え、70%でも、80%でも突然電源が切れるようになってきたのです。その後は早かった。2~3日のうちに、使用できる時間が見る見る短くなっていき、いくら充電しても10分もつかっていると、バッテリー表示は90%以上なのにシャットダウンして、再起動しようとすると要充電の表示がでて起動しなくなるのです。

それにしても、これは今のiPhone4も同じはずですが、バッテリーの交換は外からはできない構造なので、ためしにバッテリーを交換して確認するということができません。私の場合、最初の頃、カメラを起動するタイミングでダウンすることが多かったので、消費電流の増加でバッテリーの電圧が急激に低下、要はバッテリーの劣化なんだと想像はできましたが、実際に復活するまで、正直半信半疑でした。

で、実際に交換してみると、上記のトラブルはすべて解消。やはり、原因はバッテリー。
そもそも、バッテリーが外から交換できないこんな信じられない仕様であっても、やっぱりiPhoneは手放せない。
とはいえ、そろそろ、Androidも考えてみても良い頃なのかなぁ・・・
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

この記事のURL | 未分類 | CM(2) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。